看護師の私が転職で年収アップしたメソッド4選

認定看護師へのキャリアアップ
スポンサーリンク
ともさん
ともさん

たかのさん、看護師を続けてもなかなか給料が上がらないよ~

ほしいものも買えないから辛い

たかの
たかの

確かに給料ってなかなか上がらないよね。

でも私は認定看護師を目指すために転職して約100万近く年収アップしたよ。

ともさん
ともさん

えっ!?そんなに年収って上がるの?

たかの
たかの

やり方を間違えなければ年収は上がるよ。

じゃあ今日は転職活動で年収を上げるコツについて書いていくね。

どうもたかのです。前回転職することで年収100万程度上がったと記事を書きました。認定看護師になるために行うこと〜転職活動の重要ポイント3選〜

私は認定看護師になるために転職活動を行いました。そうして年収があがりました。その時に私が行ったこと、経験したことなど書いていきます。

結論から言います。転職する地域選択施設見学時に源泉徴収を持参する看護師経験値、転職先の施設区分の4つです。

ではその理由を書いていきます。

スポンサーリンク
職場のリアルがわかる転職

はじめにそもそも看護師の平均年収は?

みんなどれぐらいもらってるの??

ではそもそも皆さん看護師の平均年収を知ってます?

厚生労働省の発表では看護師の平均年収は450~500万程度と書かれています。(その他転職サイトなども同様です)

では500万を超えるのはどんな人たちかということですが、、、、

経験年数15年を過ぎると500万を超える人が増える傾向にあります。

ともさん
ともさん

15年以上働かないと500万超えないの?

まだまだだいぶ先じゃないですか~~

たかの
たかの

確かに15年はだいぶ経験積まないといけないよね。

でも私は転職1年で500万は超えることもあるよ

実際に私が特別な資格などを持った看護師だったのかと言われると全く違います。

転職した時の私の看護師歴は

脳神経外科3年、ICU4年しか働いていない普通の看護師です。

では次から本題の年収を上げるコツについて書いていきます。

年収の高い地域を選ぶ

年収って地域差があるのは知っているかたが多いと思います。簡単に言うと大都市の場合、「地域手当」というものが付くんですよね。その手当は物価水準の高い地域で見られます。国立病院機構の場合3~12%程度支給されるようです。

地域によって3~12%違うって

まあまあ差があるよね

実際に私がもらっているのは約1万/月もらっているのでそれだけで年間12万は違います。

しかも東京などの大都市に住むと交通網が発達しているので車は要りません。

都市圏から離れたところに住むと車が必要な場合があると思います。

そのため車の維持費などのほうが高くつくこともあるので、もしかすると都市圏に住むほうが消費も少ないのかもしれませんね。

また認定看護師を目指すための施設はある程度大きい施設なので、都市圏にある施設のほうが資金を持っていることが多いですね。なので都市圏にある施設のほうが都市手当ももらえて、認定看護師を目指しやすいです。


施設見学するときに源泉徴収を持っていく理由

 源泉徴収なんかなんでいるの??

次は施設見学をするときには源泉徴収を持参したほうがいいです。

その理由は現状の年収と転職先の年収を比較するために使います。

これは転職先のかたが欲しい情報です。なにを判断しているかと言うと

転職先は経験年数と年収からさらに上乗せできるか判断する材料を欲しいように感じます。

源泉徴収なんていらないでしょと思う方もいるとは思います。

不要と思われるかもしれませんが、持参だけでもしてみてください。


看護師経験値

やっぱりいるの??経験値??

これはいろいろな転職サイトでは経験値よりも転職先で頑張れるかどうか、転職するときの適切な経験年数ということも書かれたりしています。

しかし私は年収アップするために転職をするなら

ある程度看護師の経験値を積んでおくことが重要と考えています。

理由は経験値を考慮して年収が上がる場合があるからです!!

実際に1年目と5年目ではできる看護技術や考え方に悲しいですが差があります。そのため年収を上げたいのであればある程度経験を積んでおくことが重要です。

私は脳神経外科とICUでしか経験はありませんでした。

しかし、経験値がすごい強味だったようで給与に反映してもらえました。


施設区分

施設区分がなぜ大事なのかというと急性期病院で組織が大きい場所を選ぶのか、小規模のクリニックなどを選ぶのかによっても変わってきます。

どちらかといえば母体の大きい施設の方が給料が高い印象もあります。しかし、最近では訪問看護の給料も高くなってますね。

どんな働きかたをしたいのか考えて施設を選択したらよいと思います。

まとめ

看護師が転職で年収をあげるコツは

年収の高い地域を選ぶ

施設見学の時に源泉徴収を持参する

看護師経験を積むこと

この3つです。

実際にこれをするだけでも年収は上がります。

しかし、2つ目の源泉徴収を持参するのは転職業者を介した場合のみです。

私は転職業者を使用して転職活動を行いました。

転職のノウハウがあるので転職業者を使って情報収集することは重要だと思います。

しかしデメリットもあります。それもこちらのリンクに書いているので参考にしてください。認定看護師になるために行うこと〜転職活動の重要ポイント3選〜

看護師でも転職という選択があれば年収を短期間であげることは可能です。

今の環境でいいですか?それとも転職という1歩を踏み出しますか?

自分自身で最善の行動を考えてみてください。

では今回もありがとうございました!!

たかの@認定看護師ブロガー

名前 たかの
年齢 35歳
職業 看護師
専門 脳神経外科 神経内科
資格 
摂食嚥下障害看護認定看護師
特定看護師在宅ケアモデル修了
認定看護管理者研修ファースト修了

28歳で転職して認定看護師へ
認定看護師を目指すコツや方法、キャリアアップ、看護学生に向けた国家試験の考えかた解き方のポイントなどをアップしていきます。もし聞きたいことなどあれば問い合わせからご連絡をお願いします!

たかの@認定看護師ブロガーをフォローする
認定看護師へのキャリアアップ
たかの@認定看護師ブロガーをフォローする
たかのブログ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました